忍者ブログ
きっと、君を手に入れてみせる☆ 森ガールファッション、ナチュラル・アンティークテイストなインテリアや雑貨を主に紹介していきます。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    うっとりスノードーム

     

    サイズ:H6.5×W4.5×D4.5cm
    原産国:中国
    材質:ガラス、樹脂、水
    詳細:発泡スチロール・紙箱入り

    かわいい手のひらサイズのヒツジちゃん。
    蝋燭と同じで、じぃっと見つめて癒されます。
    スノードームと言えばクリスマスですが、こういうのも年中使えますし、いいですね!


    先日、息子の参観日で親子でスノードームを作る!というイベントをこなしてきました。
    ほう!これはいい企画だなと。
    とっても楽しかったです。
    作り方も簡単です。

    準備:無色透明で水漏れのしないビン、洗濯のり、スポンジ(ザラザラがないやつ)、
      中身(スパンコール、アルミホイル、卵の殻、クリスマスケーキに刺すサンタやツリーの飾りなど)

    ①中に入れるスノーを用意します。
     アルミホイルは細かく切って、卵の殻は細かく砕く。
     ストローを切り刻んで入れるのもOKみたいです。

    ②スポンジにビンの口より、5ミリほど外側の大きさで円を書いて切ります。
     中に入れるサンタ等(プラスチックのような水にぬれても大丈夫な素材ならなんでもおk)をスポンジにくっつけます。
    ピックになっていれば刺して、そうでなければ耐水性のボンド等でくっつけてもいいみたいです。

    ③ビンの中にスノーを投入します。

    ④洗濯のりをビンの中に入れます。量はビンの6分目くらい。

    ⑤桶等に水を張っておいてそこの上で残りの4分目に水を入れます。
    ビンいっぱいまで入れます。

    ⑥スポンジを入れます。
    ビンの口のところで水を吸わせると空気が抜けるとのこと。
    スポンジにいっぱい水を吸わせてビンの中の水が少なくなったら継ぎ足して・・・ビンの中をいっぱいにします。

    ⑦というところで、蓋をします。ぎゅっと。それで完成!

    最初、のりと水が分離してますが振ると段々融合します。

    ふんわりスノーが舞ってとっても綺麗でした!
    こんな説明で分かるか・・・不安ですが・・・。
    材料安価で可愛く作れるのっていいですね。本当楽しかった。

    もうすぐクリスマスですから、贈り物にもいいかもしれませんね。

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
    ほね好きな貴方へ
    ちょっとクリックするだけなので痛くないですよ。
    最新CM
    [05/18 backlink service]
    [09/14 サカナのほね]
    [09/12 まったり]
    [09/11 サカナのほね]
    [09/10 さあちゃん@sayacafe]
    最新TB
    ショッピングのお供


    サイトランキングぅ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]